ソーシャルよりも「確実に届くメール」で稼ぎませんか?

 

 

今「メールマーケティング」が再び注目を集めているということをご存じですか?

 

ここ数年TwitterやFacebookマーケティングが爆発的人気で猫も杓子もソーシャル状態でしたが、
ブームスタートから数年後の今、ほとんどの人がようやく悟ったことがあります。

 

それは「ソーシャルは稼ぎづらい」ということです。

 

 

私は「ソーシャルメディア」そのものを否定するつもりは毛頭ありません。

 

これらはマーケティングにおいて有効活用できる側面ももちろんあります。

 

しかし、マーケティングにおいてソーシャルを使うメリットは

 

「バズ効果」と「ブランディング補強」…この2点しかありません。

 

実は本当にソーシャルを有効的に使えるのは
マーケティングに長けたかなりの上級者に限られるというのが私の意見です。

 

ほとんどの人が既に気づいているようにソーシャルメディアで商品記事を書いてもなかなか売上に全く繋がりません。

 

その理由としてソーシャルでは商品宣伝記事は無視される傾向が強いということに起因します。

 

ソーシャル参加者は購買意欲が極めて低いとうことは既にデータ統計でも分かっている事実なのです。

 

従って、結局クロージングして売上を上げる為には他の方法を使わなくてはなりません。

 

その手段として一番効果的なのが「メルマガ」です。

 

こうした経緯で今「メルマガの重要性」が再認識され始めています。

 

しかしながら、「メルマガ」では乗り越えるべき壁があります。

 

それは「確実にメールを届かせる」という壁です。

 

もともとソーシャルが流行りはじめた理由の一つとして
数年前からメールがユーザーのメールBOXに届きづらくなったという経緯が挙げられます。

 

当時「メールが届かないこと」に悩んだマーケッター達はソーシャルメディアに目を付けました。

 

ソーシャルなら到達率に悩まされることもなく商品記事の配信ができると彼らは考えたのです。

 

しかしながら、結果的にソーシャルは商品マーケティングそのものには全く適していないメディアだということが分かりました。

 

こうしたことから今メールマーケティングブームが再燃しているのです。

 

 

さて、メルマガおいて重要なのは先に述べたように「メール到達率」です。

 

メールマーケティングを成功させるには様々なテクニックが必要ですが、
何よりも先に「確実に届くメール配信システム」をまず最初に手元に準備しておく必要があります。

 

では、その「確実に届くメール配信システム」は一体どこにあるのか?

 

これまでにおそらく10を超えるメール配信サービスを使ったことがある私の経験から言うと

 

「確実にメールが届く」配信システムは実はこれまでどこにも存在しませんでした。

 

皆さんもよく知っているメジャーなメルマガサービスは到達率においてほとんど壊滅的状態です。

 

たぶんこれらを実際に使ったことがある方はよくご存じのことでしょう。

 

しかしながら、従来のメルマガマーケティングの常識を覆す
業界最高到達率のメール配信システムがついに誕生しました。

 

それがこの「ストライクメール」です。

 

<<あなたのアフィリエイトURL>>

 

この「ストライクメール」は実践検証シミュレーションで

 

「到達率99%」という業界ナンバーワンの数値を出しています。

 

他社のほとんどのサービスが50%〜80%程度という厳しい業界のメール到達率状況の中、
この99%という数字は正にモンスター級の数値と言えます。

 

また、このストライクメールは今や世界基準となっている
「レスポンシブHTML」でのメール送信に対応し、
セグメント機能やトリガー機能、A/Bテスト機能、
ダイナミック記事タグといった高度な機能を搭載し、

 

ハイレベルなリアルタイム顧客ターゲティングが可能です。

 

恐らくここまで最先端の機能をフルに備えたメール配信システムは
まだ日本には存在していないのではないでしょうか?

 

更に、このメール配信システムは
月額780円から使えるサービスプランを提供されているのがとても魅力的です。

 

他社のメール配信スタンドの価格と比較すれば分かりますが、 この価格は間違いなく業界一最安値です。

 

加えて、初期費用が一切かからない!

 

この「初期費用無料」というのは、ある意味革命的な価格破壊と言えます。

 

「業界一安い価格」で業界一「メールが届く」

 

「世界基準の高性能」メール配信システムを是非とも体験してみて下さい。

 

<<あなたのアフィリエイトURL>>

 

※無料でデモ画面アカウントを取得できるので、そちらで実際の商品の中身を確認することが可能です。